ブログ

2014年11月の投稿

IMG_6784.jpg IMG_6465.jpg

さて、雨の中ガストホフ(民宿のようなお宿)にチェックインして街を散策、インスブルックは、こじんまりしていてなかなか良い雰囲気です。そして、ミュンヘンほど英語の通用度が高くないように思いましたが、イタリア語が通じる人が増えました。美味しいパスタを出す店も多い様子。さすがは北イタリア(南チロル)にグッと近い街です。さて、翌日からはいよいよ民謡三昧が待っておりますから、早々に戻って備えねば!

そして翌朝待ち兼ねて会場へ着くと朝早くから、あちらでもこちらでもアコーディオンの音色が!(正確にはSteirische harmonika・シュタイリッシュハーモニカと言う楽器です。私が普段弾いているクロマチック式とは全く違うシステム)

驚いたのは小さな子供たちが大勢いて、そしてその子らが展示のある楽器ブースに順番待ちの列を作っていること。皆、良い楽器を触ってみたいんですね。そして、たくさん曲を知っているし、とても上手。本当に素晴らしい事だと思いました(続く)

Posted in 2014年11月15日

IMG_7391.jpg IMG_2036.jpg

皆さんこんにちは。
すっかり秋も深まって参りましたね。お変わりありませんか?お陰様で29日に無事帰国致しました。

結論から言うと、初めてのドイツ語圏の旅は、大変に愉しく且つ有意義でした。以下ダイジェストでお伝えします。

ミュンヘンに入りビアホール巡りもそこそこに、衣装を入手したり、楽器屋・楽譜屋を巡り、目的を果たしたところでインスブルックで開催される2年に一度の音楽祭へ向かいました↓

ミュンヘンもお天気良くなかったのですが、ユーロスターの通過駅「チロルの真珠」こと「クーフシュタイン(Kufstein)」の辺りなど吹雪いておりました。ここには「Das Kufsteiner Lied」という有名な曲の歌碑があるので、そこへ行きたかったのですが断念して先を急ぎました。程なく2時間掛からずにお隣りオーストリア・チロル州の州都インスブルックへ到着しました。

駅を出てみると、雨は一層激しくなっておりました。続きます

・写真は有名なホフブロイハウスのバンドステージ前にて。そして雨模様のインスブルック旧市街。右から二軒目のピンクの建物に泊まりました。

Posted in 2014年11月02日